闇金 相談

闇金融対策相談SOS@ヤミ金の取り立てすぐに解決できます!

弁護士に依頼すると闇金からの報復はこない?

読了までの目安時間:約 3分

 

ヤミ金を利用してお金を借りてしまった場合において、取立てをやめさせたり、これまで返済したお金を取り戻してもらうために弁護士に手続きをお願いする場合も少なくありません。

 

そして弁護士が手続きをお願いすることによって、闇金が自分のところに報復に来るかどうか気になるところですが、実際はどうなのでしょうか?

 

闇金専門の弁護士が入ると報復はしてきません

 

闇金は違法な条件で貸付をしたり、取立てをしているので、基本的に対象者に弁護士の存在があるということがわかる場合はリスクを冒してまでも報復に来ることはありません。

特に数万円から数十万円の小口融資をしている場合はリスクが大きすぎるので、他にターゲットを変えたほうが効果的だからです。

 

しかしヤミ金の中でも大きな金額の貸付をしているヤクザ金融の場合は取立てができないとリスクが生じてしまうため、捕まえに来たりして危なくなるケースもあるので注意をする必要があります。

 

その場合は、闇金専門の弁護士に依頼した際に相談して、身を隠す期間を設ける場所を用意してもらいましょう。

 

手続きが終わっても毅然として態度でいましょう

 

ヤミ金対応のために弁護士に手続きをしてもらっている間はすべて代わりに対応してもらうことができるので、あまり不安を感じることはありません。

 

もし万が一自分のところに危害を加えようとしても警察に連絡してもらえるので、すぐに対策をすることができます。

 

しかし手続きが終わってしまった後、一旦弁護士は自分のところから離れてしまうことになるので、その後また報復に来るのではないかと心配する人もいますが、一度弁護士が入ったと分かると、闇金業者はあきらめて次のターゲットに移ります。

 

仮に期間が空いてから連絡があったとしても、ヤミ金に対して毅然とした態度でいることが大切で、かかってきた電話はすべて無視をしましょう。

 

確かに報復に来て自分は殺されるという恐怖を覚えることもありますが、闇金がリスクを冒して実際にそのような行為に及ぶ事は考えにく、すぐに警察に捕まってしまうので、そこまでのことはしてきません。

 

また万が一報復に来た場合はすぐに警察や手続きをしてもらった弁護士に連絡しましょう。

 

警察は人に危害を与える行為に及んだら刑事事件としていろいろ動いてくれ、また弁護士も手続き後のアフターフォローをしっかりしてくれるからです。

 

 

闇金とは

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
QLOOKアクセス解析