闇金 相談

闇金融対策相談SOS@ヤミ金の取り立てすぐに解決できます!

副業として闇金を開業する人もいる

読了までの目安時間:約 3分

 

現在、ヤミ金を運営している人はその業界でやっていた人ばかりではなく、裏稼業の人でもなんでもない一般の人が本業の傍ら、副業として開業している人も少なからずいます。

 

そのためお金を借りようとして金融業者を選ぶ際にヤミ金融かどうか判別しにくくなっているのでやっかいであると言えます。

 

表向きは一般の会社を経営して裏では闇金を経営

 

それでは一般の人はどのような形でヤミ金を経営しているのかというと表向きは一般の会社を経営しているという形になっていて、裏で副業として闇金の業務をしています。

 

そのためどこにでもある一般企業だと思ってしまい、怪しさも全くないので、まわりからも警戒されることもなく、ごく普通に営業をしている状況です。

 

しかし見えないところで年利120%程度の法外な金利で人に貸付業務をしていて、大金を人からむしり取っています。

 

闇金融の経営は常にリスクがつきまとうので裏で経営したほうが安全であると言え、このような形で闇金融業者の営業をするのはごく自然の流れであるとも言えます。

 

そして副業としてヤミ金経営をしているところを利用してしまった場合は小規模な業者だと思い、それほど大変なことにはならないと思う人も少なくありませんが、複数の組織がグループ化している業者である可能性もあるため、舐めてかかると痛い目にあってしまいます。

 

そのためこのようなヤミ金業者を利用してしまった場合でも必ず弁護士や警察に相談しましょう。

 

闇金専門の弁護士や警察に相談しましょう

 

弁護士や警察にヤミ金に関することを相談することによってすぐに解決することができます。

 

なぜなら弁護士は当事者の代わりに法的な主張をしながらヤミ金に対して対応してくれます。副業としてヤミ金の経営をしている業者に対しても本業として経営している業者と同じように対応してもらうことができます。

 

また警察に相談をすることによって、副業でヤミ金業をしている人に圧力をかけることができます。

 

なぜなら警察沙汰になると本業としての仕事にも大きく影響してくるので、いろいろなデメリットが生じてきてしまうからです。

 

闇金とは

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
QLOOKアクセス解析